逗子・葉山

海一望‥森戸海岸まで徒歩2分!
海と山に囲まれた住環境の家、葉山堀内^^

葉山堀内 中古戸建 1億4,500万円

[この物件についてお電話でお問い合わせは]

0120-104-358

物件番号 19-21318

自然に囲まれた素朴な空間で心豊かに過ごす^^

海まで2分の近さでありながら、食料品や生活用品のお店、飲食店が集まる葉山の中心地も近いのが魅力でもある。

朝夕の海浜散歩、サーフィン、SUP、愛犬が海から砂まみれで帰って来る、なんて色々イメージしちゃいます。

海一望!!

自然に囲まれた素朴な空間で心豊かに過ごす^^

海まで2分の近さでありながら、食料品や生活用品のお店、飲食店が集まる葉山の中心地も近いのが魅力でもある。

朝夕の海浜散歩、サーフィン、SUP、愛犬が海から砂まみれで帰って来る、なんて色々イメージしちゃいます。

『海と山に囲まれた住環境に住まう』、今回ご紹介は葉山町堀内になります。葉山町の中心地に近く位置していることもあり、生活至便で落ち着いた住環境はおすすめ致します。

都心から60分ちょっととは思えない、圧倒的な量感の緑!葉山らしいこんもりした低山が連なり、その間を森戸川が流れ海へと注ぐ。

電車は、JR「逗子」駅・東口に下車または京急線「逗子葉山」駅からバスに乗込むこと約12分、「元町」停歩2分に位置します。自転車も良し!!約13分(3.3㎞)。近隣には葉山マリーナ(約750m)、朝夕焼けの絶景ありの森戸海岸(約190m)、元町ユニオン(約550m)etc。

【葉山という地名の歴史】
小田原衆所領役帳の三浦郡内村名の中に当葉山地域は山口、木古庭、葉山、長柄の4か郷村があげられていることからして当時の葉山というのは堀内・一色の総称と思われます。
葉山の発祥は1,000年近く遡ると言えるでしょう。平安時代の末期に三浦氏の一族が、三浦半島を基盤としてその勢力を誇り、源頼朝が鎌倉に幕府を創設すると、いち早く葉山は将軍をはじめ府内要人の行楽の地となり保養地ともなって幾度となく鎌倉からこの地を訪れたことは古文献にも明らかにされています。明治20年頃になると駐日イタリア公使マルチーノやベルツ博士らが葉山の地をしばしば訪れ、気候の温和な風光のよさを認め、自ら別荘を営むとともに多くの人に絶好の休養地であることを広く知らせました。
明治22年6月には横須賀線が開通したことから、名士の別荘が続々と建てられ、さらに明治27年には葉山御用邸が竣工し名実ともに別荘地葉山となりました。(葉山町役場資料を抜粋)

3方角地は陽当たり、通風、眺望良好

大型の玄関間口

LDK約23帖

大型キッチンは、開放天井あり

通風の良い和室^^

広々庭園

広い空を一望できるルーフバルコニー

3F洋室

2F洋室

駐車場3台分確保(車種による)


種別 中古戸建 交通 JR横須賀線 / 逗子駅 バス10分 徒歩1分
価格 1億4,500万円 所在地 三浦郡葉山町堀内 
土地面積 218.22m² (66.01坪)   権利形態 所有権 
建物面積 165.40m² (50.03坪)   私道負担  
築年月 平成 13年 4月   構造・階建て 木造 地上3階 
建築確認番号   間取り 5LDK + 書斎(4.5帖)+納戸
間取り・区画図を取り寄せる
現況 空家  取引形態 仲介
物件番号 19-21318    
備考 オール電化
引き渡し: 相談

森戸海岸まで徒歩2分 約150m
葉山マリーナまで徒歩5分 約400m

※不動産用語・情報説明

逗子・葉山の物件一覧に戻る

[この物件についてお電話でお問合せは]

0120-104-358
物件番号 19-21318