南葉山・三浦半島

海へ飛び込むかの様なダイナミックな眺め。
グランピングがしたくなる約70坪の高台。
【 住宅ローン利用不可 】【 建築規制あり 】

晴海町 土地 4,000万円

[この物件についてお電話でお問い合わせは]

0120-104-485

物件番号 20-21351

吸い込まれる様な大海原がすぐそこに。

使用用途に制限があったり、
住宅ローンのご利用が難しい物件ですが、
逆に物件化する事がほとんどない場所です。

条件さえ合えば非常に魅力的な物件かも知れません。

三浦市晴海町。
半島の南端に近い長閑で海をより強く感じるエリアです。

ご紹介させていただくのは県道沿いの丘の上の土地。

波の形まで見て取れるほど近い距離で海を一望し、
城ヶ島を正面に望む爽快な物件となっております。

国道の向かいは広々とした農地で、
開放感に溢れる立地、雰囲気です。

現在市街化調整区域となっておるため、
建築に関して細かい規制がございます。

ご興味ございましたら是非お気軽に、
担当「畠山」までお問合せください。

城ヶ島から東側。

もう少し植栽に手入れをすれば西側がもっと見えます。

敷地内の様子。現況古い倉庫が残っています。

古いですが鉄骨で組まれた倉庫はリノベーション素材になるかも。

一日中この景色を眺めながらぼーっとしていたい…。

前面道路のお向かいは開放的で長閑なカントリビュー♪


種別 土地 交通 京急久里浜線 / 三崎口駅 バス11分 徒歩6分
価格 4,000万円 所在地 三浦市晴海町 
土地面積 302.64m² (91.54坪)  
間取り・区画図を取り寄せる
権利形態 所有権 
私道負担   都市計画 市街化調整区域 
地目 宅地  用途地域 無指定 
現況 古屋あり  建ぺい率 50%  
取引形態 仲介 容積率 100% 
物件番号 20-21351    
備考 引き渡し: 相談
その他要件 土地面積には傾斜地部分、約46.54㎡約50%を含みます。
神奈川県建築基準条例により、建築制限を受ける場合があります。
市街調整区域内の為、原則建築不可となりますが、既存宅地要件(調整区域指定前に建築物があった場合の特例措置)はあり、既存建物の用途が「倉庫」となっている為、再建築も倉庫のみ認可されます。
また、その建替え(建築基準法上は「改築」)が可能な規模は、既存の倉庫床面積の1.5倍もしくは200 m2までとなります。

※不動産用語・情報説明

南葉山・三浦半島の物件一覧に戻る

[この物件についてお電話でお問合せは]

0120-104-485
物件番号 20-21351